Ftarri / CD Shop

No Hermanos Carrasco
Mimesis Intemperie

CD-R CD-R、レーベル:L'innomable(スロヴェニア)、CD-R番号:なし、2011年4月発売。

No Hermanos Carrasco はチリのミュージシャン Eden Carrasco と Nicolas Carrasco のデュオ・プロジェクト。どちらもCarrasco だが、"No Hermanos" と言っているので兄弟ではないのだろう。Eden は1982年生まれのサックス奏者で、海外での演奏や他国ミュージシャンとの共演も豊富で、来日経験もある(秋山徹次や宇波拓と演奏)。Nicolas は1980年生まれの作曲家。2004年より即興演奏もおこない、サンチャゴを訪れる海外ミュージシャンとの共演(Burkhard Stangl、Christof Kurzmann、秋山徹次ほか)もこなしている。本作は3トラック収録されているが、2トラック目は2分間の無音が続くだけなので、実際は27分と32分の2曲。どちらも環境音をバックに、Eden のサックスとNicolasのヴァイオリンが音を繰り出すという構成になっている。1曲目はジェケ写から判断して遊園地のジェットコースターだろうか、人々(特に女性)の叫び声とガタガタという音からなる喧噪が終始続く。たまにロック・ビートが遠くから聞こえてもくる。3曲目は鶏、アヒル、その他いろいろな鳥の鳴き声が絶え間なく聞こえ、パトカーのサイレンや車の走行音、人の話し声も時々入り込んでくる。やはりたまにロック・ビートも遠くで聞こえる。1曲目よりはかなり静かな環境。フィールド・レコーディングとふたりの演奏を重ねたように聴けるが、クレジットには2009年2月9日と3月19日の録音となっているので、実際にその場に出かけて屋外で演奏した録音をメインに、そこにほかの細々としたサウンドを重ねているのかもしれない。ふたつの異なる環境音と共演しているような作品。

mp3 excerpt: track 1
mp3 excerpt: track 3

価格:1540 円


[現在のカゴの中身] [前の画面]

[新着情報] [商品一覧] [注文・支払方法]