Ftarri / CD Shop

Segments String Quartet
Sediments

CD CD、レーベル:Tenseless Music(日本)、CD番号:TLM-002、2011年3月発売。

ヴァイオリニストでジョン・ケージ研究家でもある木下和重は、今はなき東京、千駄ヶ谷のループラインで「セグメンツ・プロジェクツ」シリーズを続けてきた。様々な時間の長さを持つセグメントの集合体であるセグメンツは、作品を形成するばかりでなく、演奏者はもちろん聴き手にもある種の制約や約束事を求める。セグメンツ・ストリング・カルテットはセグメンツ作品を演奏するために結成された。メンバーは木下のほかに、千葉広樹(ヴァイオリン)、池田陽子(ヴィオラ)、公文南光(チェロ)。本作には2010年12月に録音した各15分の新曲3曲を収録。もちろんいずれもセグメンツ作品で、各人1〜10秒のセグメントを一弓で弾き、それらが重なったり連続したり、時に間を取ったりして進行し曲を構成している。セグメンツについて木下が説明したライナー・ノート付き(日本語と英語)。

mp3 excerpt: track 2
mp3 excerpt: track 3

価格:1500 円


[現在のカゴの中身] [前の画面]

[新着情報] [商品一覧] [注文・支払方法]