Ftarri / CD Shop

中村勇治
Capture

CD CD、レーベル:Ug Records(日本)、CD-R番号:ug-001、2009年発売。

中村勇治は1965年生まれ、福岡在住のソプラノ・サックス / バス・クラリネット奏者。ソロ演奏、セッション、さらには舞踏やライヴ・ペインティングとのコラボレーションなど、福岡を拠点に勢力的な活動を続けている。本作は中村のデビュー・アルバムで、即興演奏全16曲を収録。内容は中村のソロ4曲に加え、伊藤知恵子のピアノとのデュオ4曲 、藤井マサカズのアルト / ソプラノ・サックスとのデュオ3曲、諸岡光男、小山冴子、越出健治の3人との種々の小物、トイ楽器、口琴、ラップトップなどを使った色々なノイズ音との共演(中村も楽器以外の物も使って音を出している)4曲、かっぱのエレクトロニクス・ノイズとのデュオ1曲。本作はジャズを全面に出しているわけではないが、中村のサックスはジャズ色が強い(バスクラはそれほどでもないが)。藤井以外の共演者はいずれもジャズではないので、曲によってジャズ色は強まったり、弱まったり、完全に無くなったりする。共演の組み合わせがうまくいっていると思えたり、逆に違和感を覚えたり。組み合わせが複数あり曲数が多いので、聴きながらいろんなことが感じられて面白かった。アルバムの最後を締めくくるバスクラ・ソロは出色の出来。

mp3 excerpt: track 7
mp3 excerpt: track 13
mp3 excerpt: track 14

価格:1429 円


[現在のカゴの中身] [前の画面]

[新着情報] [商品一覧] [注文・支払方法]