Ftarri

Ftarri

場所 (map)
113-0033 文京区本郷1-4-11 岡野ビル地下一階(金刀比羅神社の向かいのビルです)
電話番号:03-6240-0884(午後4〜8時。休業日やライヴ時間中はつながりません。ご了承願います)
JR水道橋駅徒歩5分、都営三田線水道橋駅徒歩3分、丸の内線 / 南北線後楽園駅・本郷三丁目駅徒歩8分

営業時間:午後4時〜8時(ライヴがある時は、変わります)
12月の休業日:12月3日(水)、12月9日(火)、12月30(火)、12月31日(水)
1月1日(木)〜3日(土)はお休みさせていただきます。
ライヴにご入場の方は、開演前、休憩時、演奏終了後にお店の商品を購入いただけます。

年末年始、ポイント5倍セール実施中!!

2015年1月18日(日)まで、店内の全商品(コンサート料金は除く)を対象に、ポイント5倍セール実施中です。

新着案内

ブログ

twitter



コンサート予定


12月6日(土)午後7時30分開場、8時開演
Pak Yan Lau(プリペアド・ピアノ)、中村としまる(ノーインプット・ミキシング・ボード)、秋山徹次(ギター)
1,500 円
主催:秋山徹次
Pak Yan Lau:ベルギーとポルトガルでピアノを学んだ後、パク・ヤンの音楽の興味は自由即興とサウンド / ノイズ関連の音楽へ変移する。そして、奇異な音の出るオブジェに対する彼女の愛、おもちゃとトイピアノに対する強迫観念が彼女を「ザ・クラッピー(安っぽい)・ミニ・バンド」というおもちゃのバンドの結成に至らせる。他にも「Kuruwasan」という即興 / ジャズ・カルテットで羽を伸ばす。現在は主に、プリペアド・ピアノ / シンセサイザー / トイピアノのためのソロ・プロジェクトならびに、グルーヴ / トランス・プロジェクトの「ゴーイング」、ミニマル・トリオ 「lauroshilau」に取り組んでいる。即興とサウンドを主な焦点とし、彼女の音楽は異なる地平をまたがる。音世界の探知の可能性の広大なスペクトルを探索しつつ、普通の中から普通でないものを取り出し、ミニマルで詩的な方法で小さな音のモザイクを創るというのが、彼女の歩んで来た道を説明するには最良の方法と言える。 それらの活動とは別に、ダンス・シアター (Lazara Rosell Albearと"Gadgetland"、Marjolein Elsinkの "R.U.T.H."、La Zampa の "Appeau")、影の劇場 (The Fabulous Choi Sisters)、ドキュメンタリー(クリストフ・ヴァン・コリーの "News From Nowhere")、そして子供のための演劇集団 Tweelicht & Zoonの 作品 "SAAI" などのために音楽制作をする。欧州と日本をツアーして、 パオロ・アンジェリ、Lynn Cassiers、ジョアン・ロ ボ、ニコ・ロイグ、エリック・シールマンス、クリス・コルサーノ、オオシマ・ユウコ、アンドレア・パーキンス、Mathieu Calleja、Lazara Rosell Albear、Mathieu Ha、山本達久、ノルベルト・ロボ、Norberto Lobo、高岡大祐、Gregoire Tirtiaux、Audrey Lauro、Mori-Shige、ジョヴァンニ・ディ・ドメニコ、Manja Ristic、Peter Jacquemyn ほか多数と共演する。公式ウェブサイト
この日のお店の営業時間は、午後4時30分から7時30分までとなります。

12月7日(日)午後7時30分開場、8時開演
『Shield Reflection』
細田茂美(ギター)+ 大上流一(ギター)
1,500 円
主催:大上流一
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

12月10日(水)午後7時30分開場、8時開演
『Chihei Hatakeyama CD「too much sadness」リリース記念:Chihei Hatakeyama & Celer Night』
Celer ソロ
Chihei Hatakeyama ソロ
スペシャル・セット:Chihei Hatakeyama + Celer
1,500 円
主催:Chihei Hatakeyama
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

12月13日(土)午後7時30分開場、8時開演
『Midnight LockerS - あのラジオパーソナリティーがカセット持ってやって来る!』
Shutaro Noguchi(ARTxFM Midnight Locker)、suppa micro pamchop
カセット夜話:福田教雄 (Sweet Dreams Press) + Shutaro Noguchi + 安永哲郎
1,000 円
主催:安永哲郎事務室
ケンタッキー州ルイヴィルのローカルFM局 ARTxFM で深夜番組「Midnight Locker」を担当する日本人ラジオ・パーソナリティー、Shutaro Noguchi が一時帰国! minamo のアメリカ・ツアーで安永哲郎と出逢ったことをきっかけに、隔月企画「日本のインディペンデント・ミュージック」を立ち上げるなど、遠くアメリカで活動を続けるロンサム・ブレイヴ・ジャパニーズ・ガイを迎える一夜を水道橋 Ftarri にてお届けします。ルイヴィルではミュージシャンとしても活躍する彼のライヴをはじめ、現地のカセット・カルチャーを通じたインディペンデント・ミュージックの紹介など、日本初披露のコンテンツを各種ご用意。ゲスト・ライヴは「Midnight Locker」で Noguchi 自身がとても衝撃を受けた suppa micro pamchop。二組のライヴに加えて Sweet Dreams Press の福田教雄を迎え、アメリカから持ち込まれた様々なカセットを聴きつつ談義するトーク・セッションをお送りします。もちろん紹介されるカセットはその場でご購入 OK。貴重な一夜にご期待ください!
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

12月14日(日)午後7時30分開場、8時開演
Olaf Hochherz (from 上海 / ドイツ) + 村山政二朗、村井啓哲、河野円
1,500 円
主催:河野円
Olaf Hochherz:サウンド・アーティスト、研究者。自作エレクトロニクス楽器とコンピュータ・プログラムによるパフォーマンス、インスタレーションをおこなう。音の不安定性や自己生成、関係性について興味を持つ。様々なフェスティヴァルで電子音楽による作曲作品を発表しており、ドイツ、台湾、中国ではインスタレーションの展示がおこなわれた。また、ヨーロッパやアジアでのツアーも敢行している。「古典的なアコースティックの楽器のようにコントロールが可能な電子デヴァイスを作るつもりはありませんでした。そうではなく、私はエレクトロニクスの抽象性を取り扱っています。技術的な装置をコントロールするのではなく関係性の広がりを作り出すような演奏をしています。音は音自体の『生』を持っています。演奏では、その音の持つ『生』を保つようにしています」
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

12月18日(木)午後7時30分開場、8時開演
『Ftarri Christmas』
發展(池田若菜、吉田ヨウヘイ、岡田拓郎)、山田光、滝沢朋恵
予約・当日共に 2,000円 (予約はポイント5倍)
主催:Ftarri
少しですが飲み物と食べ物を用意してお待ちしております。山田光が腕を振るう特製ロシア料理あり。クリスマス・プレゼント (CD-R + DVD-R) もあり。
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

12月21日(日)午後7時開場、7時30分開演
村山政二朗(ドラムス)ソロ
1,500 円
主催:村山政二朗
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時までとなります。

12月27日(土)午後7時30分開場、8時開演
『River to Illusions Vol. 6』
秋山徹次 + 池田謙 + Chihei Hatakeyama
中村としまる + Carl Stone
Straytone
2,000 円
主催:Chihei Hatakeyama
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

12月29日(月)午後6時開場、6時30分開演
『年忘れコンサート』
鈴木學 + 康勝栄、中村としまる + 河野円、秋山徹次 + biki、広瀬淳二 + 大城真
ゲスト:Adythia Utam (from インドネシア)
振る舞い酒あります。
1,500 円
主催:Ftarri
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から6時までとなります。

1月4日(日)午後6時開場、6時30分開演
浦裕幸(ドラムス)、山口晋似郎(ギター、エレクトロニクス)、Leo Dupleix(ピアノ、エレクトロニクス)、伊賀航(コントラバス)
1,500 円
主催:浦裕幸
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から6時までとなります。

1月10日(土)午後7時開場、7時30分開演
『New Year Silence』
tamaru「映像作品上映」
坂本宰の影「シルエットパフォーマンス」
うっど漫々 a.k.a. woodman「蝋燭の点火と明滅」
(いずれも無音もしくは無音に近い演目です)
1,000 円
主催:tamaru
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時までとなります。

1月17日(土)午後7時30分開場、8時開演
『ひとつの音が色を持つ』
臼井淳一(ギター、笙)
長沢哲(ドラムス)
Sag Chana:橘川 穣(口琴、波紋音、メロディ・シンバル、ほか)、久田祐三(フレーム・ドラム、ダラブッカ、口琴)、箕輪一広(フレーム・ドラム、ダラブッカ、レク)
1,500 円
主催:臼井淳一
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

1月21日(水)午後7時30分開場、8時開演
『Even Space Commemorate The Release "B-RAIN FOLKLORE" / Anla Courtis』
Anla Courtis(エレクトリック・ギター、アコースティック・ギター)、秋山徹次(エレクトリック・ギター、アコースティック・ギター)、増淵顕史(エレクトリック・ギター)
1,000 円
主催:Yogoh Record
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

1月24日(土)午後7時30分開場、8時開演
広瀬淳二(サックス)+ 鈴木學(自作エレクトロニクス)+ 池上秀夫(コントラバス)
1,500 円
主催:池上秀夫
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

1月25日(日)午後7時開場、7時30分開演
長沢哲(ドラムス)+ かみむら泰一(サックス)+ 狩俣道夫(フルート、サックス)トリオ
1,500 円
主催:長沢哲
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時までとなります。


Last updated: December 12, 2014

ふたり ホーム