Ftarri

Ftarri

場所 (map)
113-0033 文京区本郷1-4-11 岡野ビル地下一階(金刀比羅神社の向かいのビルです)
電話番号:03-6240-0884(午後4〜8時。休業日やライヴ時間中はつながりません。ご了承願います)
JR水道橋駅徒歩5分、都営三田線水道橋駅徒歩3分、丸の内線 / 南北線後楽園駅・本郷三丁目駅徒歩8分

営業時間:午後4時〜8時(ライヴがある時は、変わります)
11月の休業日:11月6日(木)、11月13日(木)、11月20(木)、11月25日(火)
ライヴにご入場の方は、開演前、休憩時、演奏終了後にお店の商品を購入いただけます。

新着案内

ブログ

twitter



コンサート予定


11月3日(月・祝)午後7時開場、7時30分開演
『Shimada + Morishige + Kawasaki』
島田英明(ヴァイオリン、エレクトロニクス)+ 森重靖宗(チェロ)+ 河崎純(コントラバス)
2,000 円
主催:Pico
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時までとなります。

11月8日(土)午後7時開場、7時30分開演
『Comedii of Erroos Vol. 1』
追湾及 + 諸根陽介(ディスクジョッキー)
500 円
主催:Comedii of Erroos
「Comedii of Erroos」は、ノイズ、インプロ、ソングライティング、その他雑多な新作を紹介・分析する音楽プログラムです。第1回の特集はヴァンデルヴァイザー楽派。イメージやコンセプト先行で受容されがちに思われる同楽派の作品を、関連するテキストやCDの紹介を通じて、それにとどまらない幅広い角度から検討していく試みです。いわば「偏見で聴かないヴァンデルヴァイザー」。この辺の音楽についておしゃべりがしたいという方、全然知らないけどなんとなく興味がある方、ぜひお越しください。
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時までとなります。

11月9日(日)午後7時開場、7時30分開演
大谷安宏(ギター)ソロ
山口晋似郎(ギター、ほか)ソロ
浦裕幸(ドラムス)ソロ
Leo Dupleix(エレクトリック・ピアノ、エレクトロニクス)ソロ
予約・当日ともに 1,500 円(予約はポイント8倍)
主催:Ftarri
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時までとなります。

11月15日(土)午後7時開場、7時30分開演
『場に致す』
小林このみ(ピアノ)+ 黒川直樹(リーディング)
1,000 円
主催:黒川直樹
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時までとなります。

11月16日(日)午後7時30分開場、8時開演
ヘンリック・オルソン [Henrik Olsson](パーカッション)、秋山徹次(ギター)、中村としまる(ノーインプット・ミキシング・ボード)
2,000 円
主催:中村としまる
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

11月17日(月)午後7時30分開場、8時開演
ヘンリック・オルソン [Henrik Olsson](パーカッション)、徳永将豪(サックス)、高岡大祐(チューバ)、中村としまる(ノーインプット・ミキシング・ボード)、アンダーシュ・ダール [Anders Dahl] (作曲)
2,000 円
主催:中村としまる
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

ヘンリック・オルソン [Henrik Olsson](1975年生)は スウェーデンのパーカッション奏者。近年、英国の Another Timbre レーベルから3枚のCDをリリースし評価の高い、8~10人編成アンサンブル、Skogen のメンバーでもある(日本の石川高 [笙] と中村としまる [ノーインプット・ミキシング・ボード] も同メンバー)。秋山徹次(ギター)との共演も多く、今年10月に Magnus Granberg(クラリネット)を加えた「秋山徹次トリオ」でスウェーデン・ツアーをおこなったばかり。

11月16日(日)は、秋山徹次と中村としまるとのトリオによる即興演奏です。17日(月) は、スウェーデンの作曲家、アンダーシュ・ダール (Anders Dahl) の作曲作品を、Henrik Olsson、中村としまる、徳永将豪(サックス)、高岡大祐(チューバ)の4人で演奏します。 Anders Dahl は演奏には参加しませんが、Ftarri の会場で演奏を見守ります。

11月22日(土)午後7時30分開場、8時開演
zzzt:竹下勇馬(エレクトロ・ベース)+ 中田粥(バグ・シンセサイザー)
康勝栄(ギター、エレクトロニクス)+ 大島輝之(ギター、バグ・エフェクト)
1,500 円
主催:中田粥
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

11月23日(日)午後7時開場、7時30分開演
高島正志(ドラムス、G.I.T.M.)+ 影山朋子(ヴィブラフォン、パーカッション)+ 長沢哲(ドラムス、パーカッション)
Monkey Plot [from Oslo, Norway]:Christian Skar Winther(ギター)+ Magnus Skavhaug Nergaard(ベース)+ Jan Martin Gismervik(ドラムス)
1,500 円
主催:高島正志
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時までとなります。

11月29日(土)午後7時開場・開演
『ひかりのお囃子_冬のはじめ』
アキツユコ、the medium necks
1,500 円
主催:the medium necks
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時までとなります。

11月30日(日)午後7時30分開場、8時開演
『Anne-F Jacques / Tim Olive CD「Dominion Mills」& 川口貴大 / Tim Olive / 大城真 CD「Airs」ダブル発売記念ライヴ』
Anne-F Jacques [from Canada] (rotating devices) + Tim Olive (magnetic pickups)
川口貴大(自作楽器)+ Tim Olive (magnetic pickups) + 大城真(自作楽器)
2,000 円(予約はポイント6倍)
主催:Ftarri
今年、神戸在住の Tim Olive が自身のレーベル 845 Audio から2枚のCDをリリース。7月にカナダ、モントリオール在住のサウンド・アーティスト Anne-Francoise Jacques とのデュオ・アルバム『Dominion Mills』。Olive はいつも使う改造一弦エレクトリック・ギターの心臓部といえる磁気ピックアップ、Jacques は rotating devices と称する小型の電気モーターを使用。10月には共に自作楽器を使う川口貴大と大城真とのトリオで『Airs』をリリース。これら2枚のCD発売を記念して、デュオとトリオのライヴをおこないます。
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

12月6日(土)午後7時30分開場、8時開演
Pak Yan Lau(プリペアド・ピアノ)、中村としまる(ノーインプット・ミキシング・ボード)、秋山徹次(ギター)
1,500 円
主催:秋山徹次
Pak Yan Lau:ベルギーとポルトガルでピアノを学んだ後、パク・ヤンの音楽の興味は自由即興とサウンド / ノイズ関連の音楽へ変移する。そして、奇異な音の出るオブジェに対する彼女の愛、おもちゃとトイピアノに対する強迫観念が彼女を「ザ・クラッピー(安っぽい)・ミニ・バンド」というおもちゃのバンドの結成に至らせる。他にも「Kuruwasan」という即興 / ジャズ・カルテットで羽を伸ばす。現在は主に、プリペアド・ピアノ / シンセサイザー / トイピアノのためのソロ・プロジェクトならびに、グルーヴ / トランス・プロジェクトの「ゴーイング」、ミニマル・トリオ 「lauroshilau」に取り組んでいる。即興とサウンドを主な焦点とし、彼女の音楽は異なる地平をまたがる。音世界の探知の可能性の広大なスペクトルを探索しつつ、普通の中から普通でないものを取り出し、ミニマルで詩的な方法で小さな音のモザイクを創るというのが、彼女の歩んで来た道を説明するには最良の方法と言える。 それらの活動とは別に、ダンス・シアター (Lazara Rosell Albearと"Gadgetland"、Marjolein Elsinkの "R.U.T.H."、La Zampa の "Appeau")、影の劇場 (The Fabulous Choi Sisters)、ドキュメンタリー(クリストフ・ヴァン・コリーの "News From Nowhere")、そして子供のための演劇集団 Tweelicht & Zoonの 作品 "SAAI" などのために音楽制作をする。欧州と日本をツアーして、 パオロ・アンジェリ、Lynn Cassiers、ジョアン・ロ ボ、ニコ・ロイグ、エリック・シールマンス、クリス・コルサーノ、オオシマ・ユウコ、アンドレア・パーキンス、Mathieu Calleja、Lazara Rosell Albear、Mathieu Ha、山本達久、ノルベルト・ロボ、Norberto Lobo、高岡大祐、Gregoire Tirtiaux、Audrey Lauro、Mori-Shige、ジョヴァンニ・ディ・ドメニコ、Manja Ristic、Peter Jacquemyn ほか多数と共演する。公式ウェブサイト
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

12月7日(日)午後7時30分開場、8時開演
『Shield Reflection』
細田茂美(ギター)+ 大上流一(ギター)
1,500 円
主催:大上流一
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

12月10日(水)午後7時30分開場、8時開演
『Chihei Hatakeyama CD「too mach sadness」リリース記念:Chihei Hatakeyama & Celer Night』
Celer ソロ
Chihei Hatakeyama ソロ
スペシャル・セット:Chihei Hatakeyama + Celer
1,500 円
主催:Chihei Hatakeyama
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

12月14日(日)午後7時30分開場、8時開演
Olaf Hochherz (from 上海 / ドイツ) + 村山政二朗、村井啓哲、河野円
1,500 円
主催:河野円
Olaf Hochherz:サウンド・アーティスト、研究者。自作エレクトロニクス楽器とコンピュータ・プログラムによるパフォーマンス、インスタレーションをおこなう。音の不安定性や自己生成、関係性について興味を持つ。様々なフェスティヴァルで電子音楽による作曲作品を発表しており、ドイツ、台湾、中国ではインスタレーションの展示がおこなわれた。また、ヨーロッパやアジアでのツアーも敢行している。「古典的なアコースティックの楽器のようにコントロールが可能な電子デヴァイスを作るつもりはありませんでした。そうではなく、私はエレクトロニクスの抽象性を取り扱っています。技術的な装置をコントロールするのではなく関係性の広がりを作り出すような演奏をしています。音は音自体の『生』を持っています。演奏では、その音の持つ『生』を保つようにしています」
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

12月18日(木)午後7時30分開場、8時開演
『クリスマス・コンサート』
發展(池田若菜、吉田ヨウヘイ、岡田拓郎)、山田光、滝沢朋恵
2,000 円
主催:Ftarri
少しですが飲み物と食べ物を用意してお待ちしております。山田光が腕を振るう特製ロシア料理あり。
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

12月21日(日)午後7時開場、7時30分開演
村山政二朗(ドラムス)ソロ
1,500 円
主催:村山政二朗
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時までとなります。

12月27日(土)午後7時30分開場、8時開演
『River to Illusions Vol. 6』
秋山徹次 + 池田謙 + Chihei Hatakeyama
中村としまる + Carl Stone
Straytone
2,000 円
主催:Chihei Hatakeyama
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から7時30分までとなります。

12月29日(月)午後6時開場、6時30分開演
『年忘れコンサート』
鈴木學 + 康勝栄、中村としまる + 河野円、秋山徹次 + biki、広瀬淳二 + 大城真
振る舞い酒あります。
1,500 円
主催:Ftarri
この日のお店の営業時間は、午後3時30分から6時までとなります。


Last updated: November 23, 2014

ふたり ホーム