Ftarri / Meenna

Koen Nutters

Intervals, time and space between

CD2枚組
meenna-965
限定300部
2020年11月15日発売
価格 2,500 円 + 税
Online CD ショップ


Disc 1

  1. Berlin version (49:30)

    2019年7月29日、ドイツ、ベルリン「Petersburg Art Space」にて録音
    録音:Koen Nutters

    Ensemble Post-music
    Joanna Bailie: voice, recording and playback device, piano
    Lucio Capece: bass clarinet, playback device, frisbee
    Heather Frasch: flute, inaudible objects
    Koen Nutters: voice, sine tones, tape/cassette player, movement

    Luke Martin: voice, guitar

Disc 2

  1. Solothurn version (30:20)

    2019年6月16日、スイス、ゾロトゥルン「Säulenhalle Landhaus」にて録音
    録音:Stefan Thut

    DNK Ensemble
    Seamus Cater: voice, concertina, movement
    Koen Nutters: voice, upright bass, movement
    Martijn Tellinga: voice, sine tones, movement

    Stefan Thut: voice, cello, movement


  2. Amsterdam version (17:30)

    2019年12月8日、オランダ、アムステルダム「Rozenstraat - a rose is a rose is a rose」にて録音
    録音:Aaron Foster Breilyn

    DNK Ensemble
    Seamus Cater: concertina
    Koen Nutters: voice, guitar

    Actualizing Community
    Aaron Foster Breilyn: otamatone
    Thea Mesirow: cello

mp3 excerpt: disc 1, track 1
mp3 excerpt: disc 2, track 1
mp3 excerpt: disc 2, track 2

"Intervals, time and space between" は、オランダ人ミュージシャン Koen Nutters の作曲作品。曲自体かなりオープンで、楽器の編成に決まりはなく、各演奏家にはスコアの自由な解釈や表現を認めている。そのため、演奏ごとに演奏者の人数や楽器編成、演奏時間が異なり、演奏内容は似た雰囲気を持つ一方で、それぞれ独自の特色を醸し出すことが可能となる。全体に静かな演奏で、無音となる時間もある。演奏者の動作 (CDではわかりづらいが、身体を動かして生じたと思われる音がたまに聞こえる。また、ジャケット上の演奏者の使用楽器として、movement という表記がある) や言葉による語りもあって、楽器の音以外の要素を加味した複合的な作品になっている。

本2枚組CDには、この曲の Ensemble Post-music と DNK Ensemble の2組のアンサンブルによる3つのライヴ演奏を収録。Disc 1 には Ensemble Post-music によるヴァージョン、2019年7月29日、ドイツ、ベルリンでの演奏 (49分30秒)1曲を収録。Ensemble Post-music メンバーの Joanna Bailie (voice, recording and playback device, piano)、Lucio Capece (bass clarinet, playback device, frisbee)、Heather Frasch (flute, inaudible objects)、Koen Nutters (voice, sine tones, tape / cassette player, movement) に Luke Martin (voice, guitar) がゲスト参加。

Disc 2 には、DNK Ensemble による2ヴァージョンを収録。1曲目は、2019年6月16日、スイス、ゾロトゥルンでの演奏 (30分20秒)。アンサンブル・メンバーの Seamus Cater (voice, concertina, movement)、Koen Nutters (voice, cotrabass, movement)、Martijn Tellinga (voice, sine tones, movement) に、Stefan Thut (voice, cello, movement) がゲスト参加。2曲目は、2019年12月8日、オランダ、アムステルダムでの演奏 (17分30秒)。アンサンブル・メンバーの Seamus Cater (concertina) と Koen Nutters (voice, guitar) に、Aaron Foster Breilyn (otamatone) と Thea Mesirow (cello) のデュオ・プロジェクト Actualizing Communities がゲスト参加。

Koen Nutters はアムステルダムとベルリンの欧州2大都市を拠点に実験 / 即興音楽シーンで活動する、オランダ人コントラバス奏者 / 作曲家。The Pitch、And / In、Ensemble Post-music、DNK Ensemble など数々のアンサンブルのメンバーであり、アムステルダムの実験音楽コンサート・シリーズ DNK Amsterdam の運営にも携わるなど、多忙な日々を送っている。


Last updated: November 5, 2020

ふたり ホーム